皇潤(こうじゅん)って何なの?

「皇潤」ってなに?

最近、階段をのぼるのもおっくうになった」、「以前よりも速く歩けなくなった」。

そんな悩みを抱えてはいないでしょうか。

 

これは、中高年以上になって間接成分が減少するために、膝がよく曲がらなくなったために起こる現象です。

 

正常な間接はしっかりとした軟骨によって衝撃を吸収したり間接の動きをサポートしていますが、中高年以上になると、この軟骨が減少し、関節の痛みを感じるようになります。

身体のさまざまな関節の中で最も負担がかかっているのが膝の関節です。

中高年以上の方が膝の痛みを感じることが多いのはそのためです。

 

そこで関節の痛みをやわらげてくれるのが「皇潤(こうじゅん)」です。

 

「皇潤」には、人間の体内に潤いをもたらすヒアルロン酸という成分が含まれています。

その潤う力はわずか1gで2~6ℓの水を保持することができるほど。

その潤いの力が膝を中心と関節をスムーズに動けるようにさせます。

 

また、「皇潤」の中には、「iHA」や「ビタミンD3」という成分も含まれています。

「iHA」には、身体の中にヒアルロン酸を生み出したり、その量を増大させたりする力があります。

 

「ビタミンD3」は、ヒアルロン酸や骨形成をさらに促進させ、身体の動きを総合的にサポートしてくれます。

 

皇潤は外からも中からもヒアルロン酸の吸収を促す大変機能性が高いサプリメントです。

薬ではないので、副作用がなく安心して使うことができます。間接に痛みを感じる方はぜひ使ってみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ